藤本和也のブログ(仮タイトル)

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のお仕事の話

<<   作成日時 : 2009/12/30 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

11月、12月とバタバタやってた仕事が
本になったんで、ちょっとお知らせします。

1つめが、講談社の文芸情報誌「IN☆POCKET」です。
海道尊特集にて
「ブラックペアン1988」の人物相関図イラストを
描かせてもらいました。

やっぱ楽しいですね。
ミステリーも好きですし
小説のキャラクターを考えるのは。
まぁ、全然イメージと違う!と云われましたら
本と「すまん」としか云えませんが…。

あと、この本に連載してる小説の挿絵を
ちばてつやがやっててビックリしました。
こういう事もされてるんですねぇ。
改めて、いい絵を描く人だなぁと思いました。


そして2つめが
楽工社の「トンデモ超能力入門」です。
皆神龍太郎さんと石川幹人さんが
超能力について対談されてる本なんですが
タイトルイラスト他
お二人が対談されるまでのプロローグマンガと
かつて実際にあった超能力事件
ハイズビル事件と千里眼事件のマンガを描かせていただきました。

これまた、それ系統の話は好きなので楽しかったんですが
資料とかを漁るのがなかなか面白く、読みふけってたら
あっさりと締め切りがグイグイと迫ってきてしまい
編集の方にかなり迷惑かけてしまったなぁ…と反省します。
正直最後の方、自分でもビックリするぐらいのスピードで描き上げました。

しかし、この手の事件は資料を読んでて
改めていろいろ解釈があるんだなぁ、と。
肯定派、否定派、懐疑派、同じ事件でもこうも変わるんだ。
真逆じゃあないか、と。
まぁ、その辺が面白いトコでもありますが。

自分の仕事は
対談の中で話されてる2つの事件について
知らない方に向け「こんな事件だったんです」と
事件の顛末を紹介する役でして
「あぁ、そうだったんだ」と思っていただければ、本と嬉しいです。
「事実と違うじゃねえか!彼女たちは本物だ!」と云われましたら
これまた、「ごめん!」としか云えませんが…。

あと、本が出来てから気付いたコトで
マンガの中の書き文字で自分が描いてたセリフや擬音が
何故か全て写植になってまして、ちょっとビックリしたんですが
…まぁ多分、気付いたのは自分だけかな、と。

正月休みなどで読んでいただけたら嬉しいです。
どうかよろしくお願いいたします。

ではでは。
次回は…また天知茂だと思います。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
最近のお仕事の話 藤本和也のブログ(仮タイトル)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる