藤本和也のブログ(仮タイトル)

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸川乱歩のラジオドラマ

<<   作成日時 : 2011/08/12 07:19   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

家で仕事をしたり、漫画を描いてる時
だいたいラジオを聞いてます。
あと、ニコニコ動画に結構ラジオドラマがあって
適当に選んでは聞いてるんですが
いや、ラジオドラマって面白いですねぇ。

小さい頃とか学生時代、ラジオとかラジオドラマとか
あんまり聞いてなかったもんで
こんな楽しい世界があったんだ!という感じです。

そんでもって、この始まりから今回もまた
話は強引に江戸川乱歩へ流していくのですが
ニコニコ動画でラジオドラマをいろいろ探してたら
乱歩作品のラジオドラマが数本ありました。

1・妖怪博士と少年探偵団(全25回)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4082876
2・透明怪人と黄金どくろの謎(全15回)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7191611
3・宇宙怪人と少年探偵団(全15回)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8302057
4・化人幻戯より明智小五郎最後の事件(全20回)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7367774
5・悪魔人形
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5196080
6・人間椅子(朗読・佐野史郎)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13351671

特に素晴らしかったのは1〜4の連続モノの作品で
まぁ、全部合わせて2、3時間と
かなりボリュームがあったりしますが、ほぼ原作通りの内容と
語り口を、耳で聞けるというのはただただ至福の時間です。
また声の配役が明智小五郎・広川太一郎
二十面相・羽佐間道夫、とえらく豪華でこれまた素晴らしいです。

しかし広川太一郎の明智、ビシッと決める時はカッコイイ代わりに
「透明怪人は東名街道で逃げていきました」、など
時折ダジャレを放り込んでくるのが、さすが、と云うか
ファンとしては少々、おいおい明智…と思ってしまいます。

もう一つ気になる事と云えば
この広川版は「アドベンチャー・ロード」というラジオ番組で
放送されてたらしいんですが、この番組、毎回作品ごとに
オリジナルの主題歌が作られる、という流れになってまして(多分)
それは勿論いい事だと思うんですけど
この乱歩ドラマの主題歌、何というか…
ちょっと、2と3に使われた主題歌をここに聞き写してみますと

「♪どこから来たか 知らないけれど
粋でオシャレで スゴイ奴
クールな瞳 仮面で隠し 
じっと私を 見つめてる
誰にも素顔は見せない 夢と幻に生きてる
あなたあなた 怪人二十面相」

…こんな感じでして
今まで自分が乱歩作品を読んできて
一切考えたことのなかった方角からの斬新な歌詞に
これまた乱歩とは全く無関係な
エレキギターがグイグイとせり出してくる…など
最初聞いたときは、少々立ちくらみみたいなモノを感じました。

大体、歌われてる姉ちゃんは二十面相と一体どんな関係なんだ?と。
二十面相に女といえば、「奇面城の秘密」に
一瞬だけ出てきた彼女みたいな姉ちゃんがいたなぁ、とか
もしや、明智の女助手・花崎マユミだったりするのか…、とか。
まぁ、答えなんか最初から無いような気もしますが。

しかし大事なことは、この次でして
最初は、なんだよコレ!とか思ってたこの曲なんですが
不思議な事に聞き慣れるとだんだん良くなってくるんですねぇ!
…いや、これはアリなんじゃあないかな、と。
だって、元々何でもありの乱歩だもん!
そういえばエレキも心地いいな!大好き!と。

本と、不思議な魅力に溢れた…二十面相のような歌です。
タイトルは何て云うんだろうか?

あと、1〜4の素晴らしさに比べると、5はちょっと落ちる感じなんですが
それよりもまず、代表作でもない「悪魔人形」をやってるというだけで
何かスゴいなぁ、と思ってしまいます。
何故この作品を選んだんだろうというのが、最大の疑問です。
そして最後の6の「人間椅子」は、別のラジオドラマで
森繁久弥がやってる「人間椅子」が以前ニコニコ動画にあったんですが
先程、探してみたら無くなってました。
この佐野史郎版もいいのですが、森繁バージョンが余りにも良すぎたんで…
あれがまた聞けないのは、残念だなぁ。


調べてみるに、広川太一郎の明智ラジオドラマは
他にも「黄金仮面」「魔術師」「吸血鬼」といった大人向けから
「青銅の魔人」「地底の魔術王」という少年探偵シリーズ、
あと「押絵と旅する男」「目羅博士」「人間椅子」(!)という短編まで
かなりの数あるみたいで、うーん、これだったらまとめて
販売とかしてくれないかなぁ、とか思ってしまいます。

乱歩作品の今までのラジオドラマをまとめてる人がいまして
下のページのリストを見てるだけで、何かワクワクします。
芥川比呂志の「孤島の鬼」は聞きたいなぁ!
唐十郎、李礼仙、佐藤蛾次郎の「黒蜥蜴」というのも気になります。

メディアの明智小五郎(オーディオドラマ篇)
http://sb-p.jp/oishi/akechi/radio.html


最後に、ラジオドラマとか乱歩とは違いますが
似た感じので思いだすことと云えば
昔、本屋とかにカセットブックが置いてあった時があって
(今でも売ってるんだろうか?)
その中に、諸星大二郎の「西遊妖猿伝」が
2本ほど売ってた記憶があるんだけど
アレは結局どんな内容だったんでしょうか?

聞いた方がいましたら、ちょっと教えてほしいです。


※先程調べてみましたら、このカセットブックの「西遊妖猿伝」も
昔、アドベンチャー・ロードで2回ほどやったのをまとめたものらしいです。
しかも声の配役が、孫悟空=少年隊の錦織で講釈師=山田康雄
あと通臂公=三谷昇とのこと。
悟空はイメージ涌きませんが、通臂公はピッタリだなぁ!

いやぁ、これはちょっと聞いてみたいもんです。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
江戸川乱歩のラジオドラマ 藤本和也のブログ(仮タイトル)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる