藤本和也のブログ(仮タイトル)

アクセスカウンタ

zoom RSS 23日のイベントとロープウェイ

<<   作成日時 : 2011/09/20 20:09   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

何か今月は結構ちょこちょこと仕事をしてました。
細かい仕事が終わるごとに、また入るという感じで
3つぐらい重なったりしてて少しだけたいへんでした。
というか、今もまだ全然終わってないんですが
そんな中、今度の23日、高円寺の円盤で
「オトナの円盤」という毎月やってるイベントの中の
山田参助氏のトークコーナーに出ることになりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「月刊オトナの円盤」
9月23日(金) 19:00-/Charge¥1500
出演:飯田華子/山田参助(aka笹山鳩from泊)/竹田和也(ニュートレド)/北村
http://enban.web.fc2.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

何というか、皆さんどうかよろしく!…とか云いたいんですが
ちょっと、どころでない問題がありまして…。

参助「30分ぐらいだから、適当にしゃべってよー」
藤本「はぁ。でも何の話するんですか?」
参助「あれだよ、ロープウェイについて。よろしくねー」

…ということで、ロープウェイについて人前で話さなきゃならなく
「マジかよ、参助!」と、何か今までにないような震えに
すでに襲われていたりしています。

多分、これを読んでる全員の方が
「ロープウェイって何だ?」、と思うことだと思うのですが
これ、アレです…。
何か、我がで書くのも何だかなぁという感じなんですが
学生時代に自分がやってました音楽ユニットの名前でして
その頃の話を曲をかけながらしようぜ、と参助が云うんですよ!
これは、震えますよ!
そして…誰が聞きたいんだ、そんな話!、と。

まぁ、山田参助氏は当時から聞いていた
トキ以上に数少ないロープウェイを知る人物でありますし
当時、キャッキャと作っていた「アルバム」と称するカセットテープを
知り合いに頼んでCD化していただいた借りもあるわけで
まぁ「判りました…」という感じで了解してしまったんですが
じゃあとりあえず一回、と聞き直してみるに…
何と云うんですかねぇ…
やっぱり「マジかよ、参ちゃん!」という感じになるわけです。

確かに、自分が作ったものなんで可愛いモノではあるんだけど
19歳〜21歳ぐらいに作った作品と声とかなわけですよ!
これは…キツイよ!
今までブログとか人との会話にも、一切出さなかったのに
まさかこんな感じで開陳することになるとは思ってもみませんでした。
まいったなぁ…本とまいったなぁ、という感じなわけであります。
そしてアレです。何か、一番不安に思われるのが
自分がついつい調子にのってしまって
今後、人にいろいろバラまいてしまうんじゃあないか、という事でして
本と正直、これは気をつけねばいけない、と。
自分を律したいと思います。

山田参助氏より、「ちゃんと宣伝しといてよ」と云われたんで
こうして書きましたが………

まぁ……
気になった方がいましたら…
是非……
来ていただけましたら…嬉しいです。

あまりに不安に思ったので
ロープウェイのもう1人のメンバー、長野県在住のSに電話をかけ
緊急出演を依頼したんですが
「あー、次の日の朝早く町内会の掃除があるんだよ。んじゃ♪」と
あっさり切られてしまいました。

何と云いますか、どうかよろしく…お願いいたします。


…まぁ、書いてしまったので
当時作った3つのアルバムと歌詞をちょっと載せとこうと思います。
無駄に曲数が多いのが、何か当時の
妙な熱気を感じさせて、個人的には少々怖いです。
多分、全国で3人ぐらいは
「懐かしいなぁ!」と思ってくれるんじゃあないでしょうか。

☆『THEバンドブーム・THEバンドブーム』
1・インストゥルメンタル 
2・2人は仲良し      
3・おれは漁師      
4・ズビビンブルーズ
5・僕とタコ  
6・僕とタコ(Live)
7・せりふ
8・ロック魂
9・何をたよればよいのでありますか
10・山形人待草
11・殺人数え唄
12・いい風吹かそう

☆『愛の賛歌・ロープウェイ』
1・ロープウェイのテーマ  
2・いい風吹かそう2       
3・坊っちゃん  
4・男の永遠の課題       
5・するする           
6・20歳だよ!ロープウェイ  
7・世界の車窓から    
8・今日はおでんの日      
9・パジャマ党のテーマ   
10・たらちね     
11・KISS IN SUMMER TIME
12・みんなの交通安全
13・Morning Love Story
14・女・パート2
15・ロープウェイのツンツン節
16・ナイフは左手で持て!
17・ランバダ
18・佐藤稔くんの憂鬱
19・ドラムカン男
20・フランスからの風
21・Thank you 〜ありがとう〜

☆『マサオとマサル・ロープウェイ』
1・10対10(オープニング)
2・点と線
3・ダイエー富田林店です
4・Pan
5・ワープロ教室
6・温泉だ!
7・結婚(おはよう)      
8・Boys be ambitious!
9・うんこボンボン
10・たうときいのち
11・正直に云おう
12・マサオとマサル
13・てぶくろを買いに
14・放火魔
15・星の出てない夜に
16・1対1(エンディング)


★2人は仲良し

僕はタコ あなたはイカ
2人は仲良し とっても仲良し
僕の足8本 あなたは10本
2人で合わせて 18本

2人がダンス 足がもつれて
こんがらがっちゃって スッテンコロリン
2人は歩く なかよく歩く
2人はとっても 幸せだ

★点と線

プラットホームで見かけたアベック 九州博多で心中死体
役人の男と料亭の女さ 汚職の罪の精算か?
ポケットの奥にまぎれ込む 受取証「御一人様」
刑事のカンが閃く 手がかり

時刻表に隠された 4分間の罠に僕らははまる
闇に潜んだ背景は? 「点と線」の謎に迷う

東京から現れたイカした刑事が 悩める僕らに手を差し伸べる
絡んだ事件をほどいてたぐれば 1人の男が浮かび出す
「事件当夜 出張で私は北海道です」
容疑者が持っている 鉄壁のアリバイ

時刻表に隠された 4分間の罠に僕らははまる
松本清張の社会派ミステリー 「点と線」の謎が誘う

時刻表に隠された 4分間の罠に僕らははまる
空に描いた飛行機雲が 「点と線」の謎を明かす

★弥生時代

弥生時代に生まれた僕ら 
幸せかみしめ米をかむ
打製(惰性)の心 磨けや磨製
土偶を拝んで何になる
縄文文化よ さようなら
古い偉人は 山へ行く

新しい時代が来た 僕らの時代がやってきた
心はいつも黄金色 弥生時代

たとえ嵐が吹こうとも
僕らの心は 青銅器
揉み手ですりよるネズミども
高床式ではね返す
ハートが強い 弥生人
GET 豊作 日本晴れ

田下駄に腰かけ・鉄のくわ 杓子に木槌に機織具
今度の土器は丈夫です 弥生時代

新しい時代が来た 僕らの時代がやってきた
心はいつも黄金色 弥生時代



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
23日のイベントとロープウェイ 藤本和也のブログ(仮タイトル)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる