インスタグラムでこんにちは

tengutaiji.jpg
絵を載せるインスタグラムを始めました。今日からです。

まぁ、そういうことでして
気が向きましたら、眺めていただけると嬉しい限りです。
どうかよろしくお願いします。

↓このアドレスなんですけど、これで見れますでしょうか…?

https://www.instagram.com/fujimoto_illust/?hl=ja

前々から、絵だけを載せてズラっと見れるトコを作りたかったのです。

思い返すに、このブログを始めた時も
バンバン絵を載せられる場所が出来た!イェイ!という感じだったんですが
誰にも決められてないにもかかわらず
いつの間にか、何か文を書かないと絵を載せられないということに
なってしまったわけなんです。勝手なルールで。

まぁ、文章も興に乗ったときとかはいいんですが
ムラがあるし締め切りもないんで、結果、間が空きまくりで
もうちょっと何とかサクサクっとならないもんかなぁ、と思ってたわけです。

そんなある晩
夢枕に小学校の時死んだ爺ちゃんが現れ、こう云いました。

「インスタがあるよ」

…そんなことは全くなかったんですが
そういえば、前々から話に聞くなぁと思い出し
今更かもしれないけど、とりあえずやってみようと思ったわけです。

あと、絵だけを載せるトコと云えば
以前このブログのオマケの機能で
そういう、イラストのみを乗せる場所を作れたので
「イラスト大全集」というタイトルで
このブログに載せた絵だけをズラっと見れるページを作っていたのです。

自分は結構それが好きだったんですが
その機能自体、去年の秋か年末辺りだったかに
しれっと終了してしまったのです。あれは残念でした。

それもあったので
何かそれと似た感じのが出来ないかなぁと思ったわけなんです。

そんな折、夢枕に…

ということもなく
これまた、インスタがアレに近いんじゃないかと思った次第であります。

まぁ、変なルールを作らず
新旧取り混ぜて、コンスタンスに載せていこうと思います。
自分の性格上、最初の1,2週間はドカドカ載せると思われます。

やっぱり、描いた絵は見てもらいたいですし
それで何というか、楽しんでもらえたら嬉しく有難いわけです。
お時間などありましたら、どうかよろしくお願いします。

一番楽しむのは自分のような気がしますが。


「藤本和也作品集 環と守」発売中!

イラスト てれびくん 読者コーナー.jpg
新しく作った楽しいマンガ
「藤本和也作品集 環と守」は
こちらのお店に置かせていただいております。
どうかひとつ、よろしくお願いいたします。

東京・中野 タコシェ 
http://tacoche.com/
大阪・此花区 シカク 
http://uguilab.com/shikaku/

あと「藤本和也作品集1」や
「黒のマガジン・第3号&第4号」も
総じて置かせてもらってます。
これまたどうか、よろしくお願いいたします。


冒頭に載せたのは
昔、雑誌「てれびくん」のお便りコーナーに載ったヤツです。

帽子をかぶって何か道具を出してるドラえもん。
右隅に風船を持ったねずみも添えています。

まぁ、初めての出来事だったんで
載ったことは憶えてたんですが、手元になく
黒マガ関係で、様々な図書館に行き倒してた時
そういえばアレって見つかるかな…と
探してみたところ、あっさりと発見したわけです。
ありがとう、国際子ども図書館!

しかし、驚いたのはその出来栄えで
何というか、自分の記憶では
もっと上手い作品だったと思ってたんですよ。
確か、あれはキラリと光るドラだったと。

それが今回、発見してみて愕然としました。
「何だなんだ、このヘタクソなドラは…!」と。
当時の自分は何をイキって投稿したんだろうか。
正直、今めちゃくちゃ描き直したいくらいです。
そして、それを載せてくれないでしょうか「てれびくん」。

このドラの他にもう一個
当時、どこか別の雑誌に載った思い出があったんだけど
そちらは見つかりませんでした。
確か、怪物くんとアタマデンだったような気がするんですが
ノートとかに描いただけで、記憶違いかもしれません。
いい思い出として、そっとしておく方がいいような気がします。

しかし、そっちの方こそ
かなり光るものがあったような気がするんだけどなぁ…。


年末から今年の頭と「環と守」をまとめたり
他にちょっといろいろ始めようと
新しく絵をいろいろ描いたり
昔描いたやつを見直したりとかしていたので
何か一番古いのを出してみようという気になったわけです。


2月9日のコミティア 「環と守」発売!

tamakimamoru hyosi.jpg
2月9日のコミティアに参加します。

インフルとか新型とかザワザワしてますが
お時間などありましたら、お気をつけて
どうかよろしくお願いします。

今回、前々からポツポツと描いてた
「環と守」という漫画のシリーズをようやく1つにまとめました。
見ていただけますと有難いなぁと思う次第です。

自分の作品集をまとめたのはいつ以来だろう。
しみじみと嬉しく、ニヤニヤしていまいます。

と云いつつ
製本の到着予定は本日の土曜日で
現在、その本はまだ手元にないんで
まだ少々、不安だったりもします…。

万が一、その運搬トラックに巨大隕石が信じられない確率で…とか
室田日出男似の脱獄囚が逃走用にトラックを奪って…とか
時空の歪みに迷い込み、数千年後の荒廃した世界にポツンとトラック…
その中に自分の本が…とか
様々なショックシーンが浮かんだり消えたり…。
…何かあって、本が間に合わないことがありましたら、どうかご勘弁して下さい。

あと、他の作品集やコピー本など。
ミニコミ「黒のマガジン第3号&第4号」や
「ミズキカメラ」などを持って行きます。
こちらもまた、どうかよろしくお願いします。

「ミズキカメラ」も残部がまぁまぁ少なくなり
ある程度、水木ファンの渡るところに
渡ったんじゃあないかと安心してるとこもあるんですが
もし、気になってたという方がいましたら
委託販売とかしてないので
この機会に手に取って見てもらったら嬉しいです。

とりあえず、今年初めのコミティアで
「環と守」が間に合って、ホッとしています。
予告がちゃんと守られたのはいつ以来だろう…。

今年は有言実行でいこうと思います。
このブログもバリバリ書こう!


最近は荒木一郎ばかり聞いてます。
超カッコいいですね。


5月12日のCOMITIA

画像

明日、5月12日のCOMITIAに参加します。

黒のマガジン3号&4号、ミズキカメラや
漫画作品集、コピー誌などを持っていきますので
どうか一つ、よろしくお願いいたします。

あと、山坂書房さんの新刊に漫画を描かせてもらいました。
当日、発売されますので
これまた、どうかよろしくお願いいたします!
山坂書房さんのスペースはもちろん、
自分のとこにもありますんで、是非。

今回のCOMITIA。
いつもと会場が違うそうなんで、気をつけて下さい。
https://www.comitia.co.jp/html/aomi.html


宣伝だけ書くのもなんだか寂しいなぁと思って
ちょっと、かこさとしとチャールズ・M・シュルツについて
短い文章を書こうと思ったんですが
何か長くなって、直してる時間もなくなってしまったんで
また今度まとめて書くことにします。

載せた絵は、その名残りです。


無題

画像

Kenichi Hagiwara All Night 20190328-29

01 ハロー・マイ・ジェラシー
02 ララバイ
03 泣けるわけがないだろう
04 He Is Coming (9月25日吉日、友の結婚)
05 God Bless You (去年の暮れ…予感)
06 Gimme Your Love
07 Gambler
08 ホワイト&ブルー
09 フラフラ (春よ来い)
10 54日間、待ちぼうけ
11 ラストダンスは私に
12 自由に歩いて愛して
13 メリーゴーランド
14 どうしようもないよ
15 祭ばやしがきこえる
16 エメラルドの伝説
17 純愛
18 涙のあとに微笑を
19 神様お願い
20 ローリング・オン・ザ・ロード
21 シャ・ラ・ラ
22 Shiining With You
23 夜ごと悩ましい夜の海に
24 Thank You My Dear Friends (58年9月、お世話になりました)
25 さよなら


1月20日の関西コミティア

画像

黒のマガジン・第3号&第4号は
現在、こちらのお店に置かせていただいてます。
どうかよろしくお願いいたします。

東京・中野 タコシェ 
http://tacoche.com/
大阪・此花区 シカク 
http://uguilab.com/shikaku/
京都・寺町二条 三月書房 
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sangatu/index.html
兵庫・神戸元町 ちんき堂 
http://chinkido.com/


そして、報告なのですが
今月の20日、大阪で行われる関西コミティアに参加します。

関西コミティア
日時 2019年1月20日(日曜日)
場所 インデックス大阪
http://www.k-comitia.com/

黒のマガジン第3号、第4号とミズキカメラ
漫画作品集などを抱えていこうと思います。

特にミズキカメラは、イベントのみの販売と云ってしまったので
関東以外では、あまり見ていただく機会がなく
この機会に見て頂けたら嬉しいです。
これまた、どうか一つよろしくお願いいたします。

東京のコミティアは、2月17日のやつに参加する予定です。


もう一つ、ミズキカメラについてなんですが
昨年の年末に、妖怪ファンの方々が集まって決める
「妖怪アワード2018」の
ブックオブザイヤーに選んでいただきました。

現在も、「妖怪アワード」が一体どういうモノなのか
全く知らないのですが、それだけに、より嬉しかったです。
ありがとうございました!

賞なんて頂いたのは、いつ以来でしょうか。
長塚京三だったら
こういう時、跳ねるんだろうなぁと思った次第です。


「つちのひと 第1号」

画像

石丸まく人さんが編集、発行する
同人雑誌「つちのひと 第1号」に参加させて頂きました。

内容は丸々、水木しげる特集なんですが
貸本初期に描かれたSFギャグ作品「マメ博士の冒険」を
「刊行60周年」と称して、巻頭特集に持ってくるという
ちょっと類を見ない一冊だと思います。

その他の記事も、水木しげるデザイン「フィギュア王」マスコットキャラ
フギアくんとか、珍品「オフィス妖怪図鑑」について、などなど
多分、今後も他で取り上げることはないんじゃあ…と思われる内容ばかりでグッと来ます。

特に「つげ義春ファンのための水木漫画入門」という
水木作品の中から、アシスタントをしていた
つげ義春のペンタッチを見つけ出して検証するといった内容は
ファンからすると、これが読みたかったんだというもので
その作品リストを眺めてるだけでも、ワクワクしてしまう記事でした。

本とに、こんな中々どうかしている水木特集本に
御座敷をいただき、嬉しかったです。

去年の年末のコミケで発売されたらしいのですが
今後もイベントなどで販売されるそうです。
詳しくは、岡林信康と細野晴臣とサザエさん情報が過多の
石丸まく人さんのツイッターをチェックだ!

みんなで読もう!